不安・悩み

退職代行の流れや7つの手順ををわかりやすく解説【3分で読める】

ノートに書いている退職代行の流れを解説している女性

退職代行の流れを知りたい人、利用したい人向け。

このページでは『退職代行の流れや7つの手順ををわかりやすく解説』していきます。

  • 退職代行の流れがわからなくて問い合わせるのが不安
  • そもそも業者とどんなやり取りをすればいいのかわからない

こんな悩みがある人は、読むと流れを理解できます。

退職代行サービスの流れで、よくある疑問についても答えていますので、ぜひご覧ください。

退職代行の流れや7つの手順ををわかりやすく解説

  • LINE・メールなどで業者にお問い合わせ
  • 疑問や不安なことを業者に相談・質問する
  • サービスに申し込み・退職の打ち合わせ
  • 代金を支払う
  • 希望した日に勤めている会社に業者が退職を伝える
  • 退職届と返却物を会社に郵送する
  • 離職票や年金手帳を受け取る

上記が、退職代行サービスの流れになります。

※③と④は、逆になる業者もあります。

LINE・メールなどで業者にお問い合わせ

業者へのお問い合わせは

  • LINE
  • メール
  • 電話

の自分の連絡を取りやすい手段で、お問い合せします。

1番気軽な問い合わせ方法はLINE登録すること

LINE登録するだけならハードルも低く、業者側から最初に説明の定型文が送られてくるので、より流れも把握しやすいです。

申し込むことになったら、ヒアリングシートに記入することになるので
LINEでお問い合わせするのが、後のやり取りもスムーズに進められます。

疑問や不安なことを業者に相談・質問する

退職代行サービスを、利用することを決断している人は、サービスに申し込みしたい事をお伝えすればよいです。

疑問や不安がある方は、まずは相談や質問をしてください。

  • 本当に退職できるのか
  • トラブルにならないのか

などの疑問があると思いますので、質問してみてください。

24時間受け付けている業者は、いつでも早い返信をしてくれます。

サービスの申し込み・退職の打ち合わせ

サービスに申し込むこと決めたら、詳細を詰めていきます。

  • あなたの名前や住所
  • 勤めている会社の情報
  • 会社に退職を伝える日時

上記のような質問を、業者からヒアリングシートでLINEかメールで、送られてきます。
(10~15項目くらいあります)

書かれていることに対して、LINEやメールで記入して、返信します。

代金を支払う

ヒアリングシートに答えて、打ち合わせが完了したら、代金を支払います。
(※代金を支払ってから、打ち合わせをする業者もあります)

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 電子マネー

などで、支払います。
支払い方法や、振り込み先にかんしては、業者とのやり取りで知らせてくれます。

最初に送られてくるLINEに、書いている業者もあるので、送られてくるLINEはすべて目を通しておきましょう。

希望した日に勤めている会社に業者が退職を伝える

業者が代金の支払いを確認したら、退職代行サービスを実行開始。

業者は、打ち合わせで希望した日に希望通りに、会社に退職を伝えてくれます。

退職の実行後は、業者から退職代行の結果がくるのを、待ちます。

業者から「退職が無事完了した」といった内容が来たら、退職に成功です。

退職届と返却物を会社に郵送する

退職の成功後は

  • 保険証
  • 社員証
  • 制服・ロッカーの鍵など

などの会社からの借り物や返却物を、郵送で送ります。

返却物はヒアリングシートで聞かれますので、この時点で用意しておくとスムーズです。

そして退職届も書いて送るのですが、退職届のテンプレートが各業者でありますので、テンプレート通りに書けばよいです。

郵送先や送るタイミングは、業者が指示してきますので、指示通りに郵送してください。

業者から郵送にかんする注意点なども、書かれているので、しっかり目を通しておいてください。

離職票や年金手帳を受け取る

離職票や年金手帳の送り先に関しても、
ヒアリングシートで聞かれますので、自分の希望を伝えてください。

退職代行を実行した時に、業者が会社に伝えます。他にも

  • 資格証の免許証
  • その他のあなたの私物

などの返してほしいものは、打ち合わせの時に、業者に忘れずに伝えておいてください

会社から、離職票や年金手帳、あなたの私物を受け取れば、退職代行のサービスはここで完了です。

退職代行サービスの流れでよくある疑問まとめ

退職代行の実行する日って申し込んだ即日でも大丈夫なの?

やり取りがスムーズにいけば、即日対応してくれます。
基本的に業者からの返信は早いので、こちらも早く返信すれば、やり取りはスムーズにいきます。

業者とは会ったり電話でやり取りしないの?

基本的にはLINEやメールなどの、文字のやり取りのみで完結します。
業者から電話がかかってきたり、会ってやり取りしたいと言ってくることは、基本的にはあり得ないです。

退職の実行後に上司や同僚から連絡がきたらどうしたらいい?

上司や同僚から電話などの連絡がきても、無視しても構いません。
電話を取ってしまうと、そもそも退職代行サービスを利用する意味がないかと。

周りの目や批判が気になり退職代行を使うべきか悩んでいます

周りの目や批判の声なんて気にせず、退職代行を使えばよいです。
退職代行を使うってやばいかな…←気にせず使ってやり直せ!」にて、詳しく理由をかいています。

退職代行を使って会社とトラブルにならない

ほとんどの場合は、トラブルなく辞めることができます。
退職代行を使ってトラブルにならないの?事例や対応できる業者を紹介」にて、数少ないトラブル事例を載せているので、気になる方はご覧ください。

退職に関して悩まれている方へ

  • 上司に退職する事を言いづらい
  • 引き止められて辞めにくい
  • 迷惑を考えたり情が出て辞めにくい
  • 「忙しいから辞めさせられない」と上司の都合を押し付けられる

こんな悩みがある人は、迷わず退職代行を利用して、辞めればいいと思います。

そんな辞めたい人におすすめな業者は『退職代行ガーディアン』です。

東京都労働委員会に認証されている、法適合の労働組合の退職代行で、全国に対応した業者です。
※労働組合名は『東京労働経済組合』

労働組合はあなたの代わりに退職の交渉をすることが可能なので、安心して依頼できます。

運営元がハッキリしている労働組合なのも、信頼性が高いですね。

≫退職代行ガーディアンの詳細はこちら

ということで以上になります。

-不安・悩み