退職の悩み

退職願を出すタイミングは朝がいい理由【考えると出せない】

退職願を上司に差し出す男性
  • 上司に退職願を出すタイミングって朝がいい?
  • 他のタイミングの方がいいかな…

こんな感じで、退職願を出すタイミングはいつがいいのか、ネットやSNSで調べますよね。

退職願を出すのは、すこし後ろめたかったりしてセンシティブな問題なので、タイミングで悩んだりするもの。

そんな退職願は朝一のタイミングで出してしまうのが断然いいというのが、私の答えです。

わたしは受理してもらえなかったものも含めて、過去に10回ほど退職願や退職の申し出をしたことがあります。

その10回の経験から言えるのは、朝に退職を切り出すのが1番メンタル的に楽でした

その理由について書いていきますので、ぜひ読み進めて参考にしてみてください。

退職願を出すタイミングは朝がいい理由

わたしが思う、退職願を出すタイミングが朝が良い理由は、以下のとおりです。

  • 後ろめたいことは極力早い方がいい
  • 上司の様子を伺っていると退職願は出せない
  • どうせ同僚にもすぐにバレる

簡単に説明していきますね。

後ろめたいことは極力早い方がいい

仕事を辞めるって言うのって、ムダに後ろめたくないですか?

辞めるなんて個人の自由なのに、職場や上司への迷惑を考えたりして、辞める理由を伝えるのが微妙に面倒に感じたりします。

そんな後ろめたく感じることを、仕事が終わった後や退勤時まで待っていると、あれこれ考えて「やっぱり明日にしよ」ってなってしまうんですよね。

だったら、さっさと朝一のタイミングで退職願いを出す方が楽なんです。

上司の様子を伺っていると退職願いは出せない

上司の都合が良さそうなタイミングや機嫌を伺っていると、いつまでたっても退職願を出せないですよ。

  • 上司は今日忙しそうだな
  • 仕事のことでイライラしてそう

こんな感じで、上司のタイミングを伺っていると出せないです

せっかく上司が時間に余裕ができても、自分が忙しかったりして退職願を出せなかったりします。

上司の様子を伺っていると、永久に退職願を出せなくなるのでおすすめできません。

ということで、やっぱり退職願を出すタイミングは朝がおすすめですね。

どうせ同僚にもすぐにバレる

辞めることが同僚にバレると気まずいから、休日の前の日の退勤時に退職願を提出したほうが良いという人もいますが、以下の理由であまりおすすめしません。

  • 休み明けなんて言われるだろう
  • 同僚にはもう伝わったのかな…

こんな感じで、せっかくの休日なのに気になって落ち着いて過ごせないからです。

退職願を出したことは、どうせすぐに同僚にも伝わります。

なので、週末や仕事が終わった後などではなく、堂々と朝一に退職願を出すのがわたしはおすすめです。

朝以外での退職願を出すタイミング

書類を作成している女性の上司

朝に退職願を出すのをおすすめしてきましたが、人それぞれ性格が違うので、ベストなタイミングは違うかもしれません。

なので以下のタイミングについても考察していきます。。

  • 昼休み
  • 上司が時間に余裕がありそうな時
  • 仕事が終わった後

退職願を出すタイミング①昼休み

昼休み退職願を出すのは、悪くないのではと思うかもしれませんが、わたしは向いていないと思います。

  • 昼ご飯を食べる前
  • 昼ご飯を食べている時
  • 昼ご飯を食べた直後
  • 昼ご飯を食べてゆっくりしているタイミング

昼休みに退職願いを上司に出すタイミングは、この4つのタイミングになると思います。

正直、どのタイミングに退職願いを出しても、上司に迷惑がかかりそうじゃないですか?

上司によっては昼休みに仕事をしている上司もいるでしょうし、おまけに仕事はまだ半日のこっている状態…

考察した結果、昼休みに退職願を出すのは、タイミング的にはあまり向かないような気がします

ちなみに、わたしは昼休みに上司に退職を切り出したことがありますが、昼休み中ずっと上司と退職について話をして、ご飯も食べれずに昼休みが終わった経験があります。

なので、あなたがもし昼休みが退職願を出しやすいと思うなら、昼休みが終わる直前くらいがいいんじゃないかなってわたしは思います。

退職願を出すタイミング②上司が時間に余裕がありそうな時

先ほどもお話ししましたが、上司の都合の良さそうなタイミングを伺っていると、いつまでたっても退職願は出せません。

上司の都合のいいベストなタイミングって、本当になかなかやってこないんです。

わたしの経験上、上司の都合のよさそうなタイミングがやってきたのに、そんなときに限って退職願を出す勇気が出なかったりします。

個人的には、上司の都合のよさそうなタイミングを待つのはおすすめできないです。

退職願を出すタイミング③仕事が終わった後

無難と言えば無難な、仕事が終わったあとのタイミング。

  • 仕事が終わった後なので上司を呼び出しやすい
  • 他の人がすでに退勤していると目立たない

仕事が終わった後に退職願を出すメリットは、上記のようなことだと思います。

実際に、わたしも仕事終わりにも退職願を出したことがありますが、出す時の気持ちは楽でした。

ただし、上司も仕事が終わるとすぐに帰るかもしれないので、面談をできるのは次の日になるかもしれません。

  • 帰宅後にモヤモヤしてしまうかも
  • 仕事終わりまで退職願のことを考えて憂鬱な気分になるかも

上記のデメリットが気にならないなら、仕事終わりのタイミングで退職願を出すのはアリだと思います。

まとめ

退職願を出すタイミングについて話してきましたが、わたしはやっぱり朝がおすすめ。それも、できれば月~水曜日までがいい。

退職願を出すと、そのあと必ず面談をすることになると思いますが、退職願を出した次の日が休みだとモヤモヤするんですよね。

性格の問題かもしれません、わたしは退職願を週初めに出して、面談とかもその週にすまして同僚にも早くバレてしまう方が楽です。

以上、退職願を出すタイミングは朝がおすすめという話でした。

読んでいただき、ありがとうございました。

-退職の悩み