職業別の悩み

銀行員は退職代行を使って辞めた方がメリットが多いと思う話

便箋に万年筆で退職届を書く銀行員
  • 銀行員って退職代行使っても大丈夫かな…?
  • 銀行に勤めてるけど、耐えれないから辞めたい

こういった悩みがあるかと思いますが、
銀行員が退職代行を使っても、揉めることなくすんなりと退職できる可能性が高いです。

その理由について、本記事ではお伝えしていきます。

  • 銀行員は退職代行を使って辞めた方がメリットが多いと思う話
  • 銀行員が退職代行を使うデメリット

上記の内容になっていますので
銀行員で、退職代行を使って辞める事を考えている方は、ぜひ読み進めてください。

銀行員は退職代行を使って辞めた方がメリットが多いと思う話

銀行は退職代行を使っても揉める可能性がかなり低い

銀行員の方ならわかると思いますが、
銀行はお金をあつかう仕事なので、他の仕事よりも、信用が問われる仕事です。

なので、退職代行を利用して辞めた従業員と揉めたというのが、明るみになると信用問題にかかわります。

特に最近は、SNSで証拠の画像と共に、会社での揉め事やパワハラを暴露する人も増えています。

なので、銀行員が退職代行を使っても
会社側は、信用を落とすようなことをしたくないでしょうから、すんなり受け入れる可能性が高いです

それに、万が一引き止めたいとなっても、労働組合や弁護士の退職代行を使えば、会社と交渉できるので問題なく退職できます。

退職代行を使っても退職金や給料をきちんと支払われる

  • 給料
  • 退職金

の未払いも、信用問題にかかわってくるので、給料や退職金もきちんと支払われるでしょう。

お金をあつかうのが仕事の銀行が、給料未払いなどの問題を起こすと、大問題になり信用がなくなりますからね。

上司や同僚と顔を合わせず辞めれる

銀行員を辞めたい人の理由のほとんどは

  • 仕事がつらい
  • 上司や同僚との人間関係がきつい

といった理由じゃないですかね?
そんなツラい仕事を、上司や同僚と顔を合わせず、自分の希望した日に辞めれます。

このように銀行員が退職代行を使うメリットは多いです。

銀行員が退職代行を使うデメリット

退職代行サービスは安くはない・お金がかかる

単純に、退職するのにお金がかかります。

退職代行サービスとして、1番知名度と利用者が多い「退職代行SARABA」で、25,000円程かかります。

決して安いとは言えないかと。
メリットと天秤にかけて、決める必要があると思います。

辞めたあと同僚とバッタリ会ってしまう可能性もある

偶然バッタリ会うと、やっぱり気まずさは、あると思います。

ただ、普通に辞めても会うと気まずい相手もいますし、
偶然、バッタリ会っても声をかけてくることは、ないとは思いますが。

まとめ

銀行員が、退職代行を使うのは、個人的にはおすすめできます。

1番気になるのは「退職代行を使っても揉めないのか?」と言うところだと思います。

メリットのところでお伝えしましたが、銀行員の場合は、揉める可能性がかなり低いです。

退職代行SARABA」などの、労働組合の退職代行を利用すれば、会社と話し合いの交渉ができるので、揉めても対応できます。なので

  • 上司や同僚と顔を合わせたくない
  • 早く辞めてしまいたい

と言った銀行員の人は、利用するべきです。

-職業別の悩み